超音波を使ったねずみ退治

従来のねずみ退治は粘着シートや捕獲器、毒エサや燻煙式の駆除剤などを使っていました。しかしこのような方法では退治した後の処理も大変でした。例えば捕獲器や粘着シートを使ってねずみを捕獲したとしても、まだ生きているねずみの処理をどうしたら良いか分からなくなってしまうこともあります。燻煙式の駆除剤を使ってもその場しのぎにしかなりませんし、毒エサを使って退治しようとしても食べてくれるとは限りません。

どこかで死骸が腐敗してハエがたかったり悪臭がしたりします。そこでねずみ退治に最も適した方法として注目されているのが超音波式の駆除器です。超音波式の駆除器は人間には聞こえない範囲の音を出してねずみ退治を行うものです。人間には聞こえない音であってもねずみには大きな音となって聞こえます。

また犬や猫や鳥などのペットには害が無いとされています。それはねずみの聴覚が非常に優れているからです。その優れた聴覚を逆に利用して退治しようということです。超音波式の駆除器を使う際の注意点としては、同じ周波数の超音波を出し続けているとねずみが慣れてしまうことです。

自分で周波数を変えるのは面倒な人は、一定期間で超音波の種類が変化するタイプが適しています。ねずみを殺さずに退治できるなら、それが一番良いと考えることもできます。ねずみを殺さずに外に追い出し、二度と家に入れないようにすることができます。死骸の処理も無いので便利な方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする