屋根裏の物音にはねずみ駆除が必要です

深夜に屋根裏で何度も物音がする事があります。長期間続く場合もあり、不眠症の原因になる事も少なくないです。この物音の原因はねずみが原因です。この屋根裏のねずみに対して捕獲器や殺鼠剤を使用しても殆ど効果を得られる事はないです。

その理由は餌場は深夜のキッチンであり、屋根裏は運動の場としているからです。屋根裏の騒音を解消する為には適切な方法でねずみ駆除をする事が必要です。まずはねずみの通り道を探す事が必要です。床や壁が不自然に汚れていたり、毛が付着している場所があるので、確認します。

これ等はラットサインと呼ばれ、ねずみ駆除を効率的に行うには見逃してはいけない場所です。この場所に殺鼠剤や捕獲用の粘着シートを設置すれば高い効果を期待する事ができます。更に外壁の破損部位を修理し、通気口を金網等で塞ぎます。ちいさな隙間も全て塞げばねずみは侵入できなくなります。

この様に侵入したねずみに対する処置と出入り口の発見がねずみ駆除の主な作業になります。早めの対応が可能だった場合は全ての出入り口を塞ぐ事が可能ですが、既ににずみにより出入り口が多数作られてしまった場合や繁殖してねずみの数が増えてしまった場合は手に負えない事もあります。その様な場合は迷わずねずみ駆除業者へ相談した方が無難です。優良な駆除業者なら事前の実施調査を十分にした上で明瞭な見積もり書を出してくれます。

契約する場合は相場価格を理解した上で適正な価格での契約が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする